ご利用について
トップ > 最新情報・お知らせ

前面道路 水道管取り替え 舗装工事が始まりました。

前面道路の舗装工事の前に、古くなった水道管を取り替えてからの舗装工事だそうです。弊社の前面道路は狭くて、市の方や工事の担当の方に、前面道路もう少し広くなりませんか?と、お願いはしてみたものの、今回は舗装をし直すだけとの事、残念です。

弊社にお越しのお客様には暫くご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。

駒ヶ根高原 家族旅行村で 暑中見舞い!

駒ヶ根高原 家族旅行村に来ています。

ここは、キャンプ場で人気があり、BBQ施設やマレットゴルフ場、温泉施設もあります。

この日は、空手道禅○会駒ヶ根の中島先生と諏訪の今津先生が、南信地区道場の生徒さんを引き連れ、ウクライナ避難民の児童さんも来ました。家族旅行村に合宿?に来ました。私は禅○会

後援会として、後援会塩島副会長と暑中見舞いに来て挨拶をしている所です。皆んなに駒ヶ根を楽しんでいってもらうために、魚の掴み取り体験を塩島副会長と2人でプレゼントしました。

ゴーカートもあります。

子供たちに大人気、変わった自転車乗り場!

知多半島の旅

今回は知多半島へ行って来ました。

泊めて頂いたお宿は、目の前に海が絶景なお宿、○は食堂さんです。

やはり海を見ながらの生ものは最高ですね!

○は食堂さんは、大きなエビフライが自慢のお宿さんで、美味しく頂きました。

海辺のお宿さんは夕日が綺麗でいつまでも見ていて飽きないところがまた良い!

2日目は、お客さまを港へお迎えに、今回、師○港には、長野県のバス会社さんばかり5社にお会いしました!いつもお世話になっている○交通さんの○島さんとも港で挨拶を交わし、2日目出発です。

この後、名古屋城にも行き、久しぶりの旅も、行く先々で知り合いのドライバーさんばかりに行き合い、お話しして頂きありがとうございました😊このままコロナ前に状況が戻るんでは無いかとふと思い、帰路につきました。

信州中野のバラまつり

信州中野のバラまつりが只今開催中!

ここ、一本木公園の広い公園内にはたくさんの種類のバラが見頃です。

一本木公園に咲き誇るバラは、850種 3000株だそうです。

9:30に着いた時にはまだ駐車場も公園内も空いていましたけど

公園を出発する11:00には駐車場も満車、公園内もいっぱいの人のなりました

季節ものなので、平日とは言え混んでいます。

ゼンプロモーション株式会社 発足記念式典

駒ヶ根市梨の木の中島電気工事有限会社の中島会長(右)が施設の提供及び、工事を全面的にバックアップして頂きました。諏訪道場長の今津さん(左)は、ゼンプロモーション株式会社の副社長を担います。

私が所属する空手道禅道会は、プロ格闘技にチャレンジしようと鍛錬に励む青少年達の試合経験と実力を積み上げる為のアマチュアスポーツ大会等を開催し長野県内はもとより中部地区の格闘技(空手道、柔術、総合格闘技、ボクシング、キックボクシング等)の普及促進と共に実力を兼ね備えた選手のプロ格闘技へのプロモーションを行い、青少年の健全な育成を目的に設立します。

大畑慶高 代表取締役社長 挨拶

県議会議員 佐々木祥ニさん

長野県地域成長戦略研究会の 長田 透さん

上伊那の少年少女の皆んなで、演武を披露しました!

各大会も観覧席でご覧頂けます。

小沢先生率いる禅道会がこの度、高森町に避難の9名のウクライナの方達も参加しました。

諏訪大社

本日もありがとうございます。

諏訪地方6市町村の氏子たちが奉仕する、

寅年と申年の7年に一度の御柱祭で有名な諏訪大社。

あいにくの雨模様な日でしたが、小雨だったのには救われました。

こちらは諏訪大社春宮です。

御柱祭の目玉である木落し坂。

氏子が山から人力で曳行しないのは歴史上初めてだそうです。

1年延期の御柱祭ではありますが、木落としは中止!

木落坂の上から見ました。

この高さから先端が突き出るわけですから流石に怖いですね。

諏訪大社下社秋宮にも参拝です。

この頃にはお陰様で雨も止みました。

下社秋宮からほど近くに、お土産屋さんがあります。

ここのお土産屋さんには、足湯があるのにはビックリ‼️

昼食は、上諏訪にあるこちらのとんかつ定食を頂きました。

それはもう肉厚で揚げたてを出して頂いたのでジュウシーで最高に美味しかったです。

最後は神長官守矢史料館です。

凄い松が、お出迎えしてくれています。

大井川鐵道 EL電気機関車 かわね路1号

静岡県へ1泊のお仕事です。大井川鐵道、新金谷→千頭迄、E L電気機関車に乗車、3月末日、沿線沿いはちょうど桜が満開で、窓を開けても気持ち良い季節です。

昭和 24年製のEL電気機関車、新金谷→千頭まで乗りました。客車はオレンジ色の旧車でレトロ感満載で、ゆっくり走る道中、女性車掌さんが観光案内アナウンスが分かりやすく聞きやすく最高でした。勉強になります。

21000系、昭和33年製電車、各駅停車の普通列車、千頭→新金谷まで乗りました。モケット系の薄手のシートで約1時間の乗車でお尻が流石に痛くなりましたが、レトロ好きにはたまりません。

千頭→井川までの井川線、アプト式列車で秘境駅の奥大井湖上駅にも次回はプライベートでも行ってみたいですね。

このページのトップヘ